HTML Access をサポートするために、特別なパラメータを使用して仮想マシンベース デスクトップに View Agent をインストールする必要があります。

前提条件

  • VMware ダウンロード ページ (http://www.vmware.com/go/downloadview) から、View Agent インストーラ ファイルをダウンロードします。

    インストーラのファイル名は、32 ビット Windows の場合は VMware-viewagent-y.y.y-xxxxxx.exe、64 ビット Windows の場合は VMware-viewagent-x86_64-y.y.y-xxxxxx.exe です。y.y.y はバージョン番号、xxxxxx はビルド番号です。

手順

コマンド ラインから View Agent をインストールし、View Agent を View 接続サーバに登録しないようにパラメータを指定します。

この例では 32 ビット バージョンの View Agent をインストールします。

VMware-viewagent-y.y.y-xxxxxx.exe /v VDM_SKIP_BROKER_REGISTRATION=1

次のタスク

View Agent Direct-Connection プラグインをインストールします。View Agent Direct-Connection プラグインのインストールを参照してください。