セッション開始スクリプトを使用すると、Horizon Client および View 接続サーバから受信した情報に基づいてデスクトップ セッションが開始される前に、特定の View デスクトップ設定を構成できます。

たとえば、異なるデスクトップ ポリシーを持つ複数のデスクトップ プールを設定しなくても、セッション開始スクリプトを使用することで、クライアント デバイスおよびユーザーの場所に基づいてデスクトップ ポリシーを構成できます。セッション開始スクリプトによって、組織の内部ドメインに属する IP アドレスを持つユーザーに対してマッピングされたドライブ、クリップボード リダイレクトなどのデスクトップ機能を有効にしつつ、外部ドメイン内の IP アドレスを持つユーザーに対してはこれらの機能を無効にできます。