View を VMware vCenter Server と併用することで、VMware ESX® ホストまたは VMware ESXi™ ホスト上で稼動する仮想マシンからデスクトップを作成し、これらのデスクトップをエンド ユーザーにデプロイできます。View を RDS ホスト上にインストールし、デスクトップおよびアプリケーションをエンド ユーザーに展開することもできます。View は、ユーザーを認証および管理するために既存の Active Directory インフラストラクチャを利用します。

デスクトップまたはアプリケーションの作成後、権限を付与されたエンド ユーザーは、Web ベースのクライアント ソフトウェアまたはローカルにインストールされたクライアント ソフトウェアを使用して、中央の仮想マシン、バック エンドの物理システム、または RDS ホストに安全に接続できます。

View は次の主なコンポーネントから構成されます。

View 接続サーバ
クライアント接続のブローカとして機能するソフトウェア サービスであり、受信したユーザーの要求を認証した後、その要求を適切な仮想マシン、物理システム、または RDS ホストに送信します。
Horizon Agent
すべてのゲスト仮想マシン、物理システム、または RDS ホストにインストールされるソフトウェア サービスであり、それらが View によって管理されることを可能にします。 Horizon Agent は接続の監視、仮想印刷、USB サポート、シングル サインオンなどの機能を提供します。
Horizon Client
View 接続サーバが通信するソフトウェア アプリケーションで、ユーザーが自分のデスクトップへのアクセスに使用します。
View Administrator
View 管理者が View 接続サーバ の構成、デスクトップおよびアプリケーション プールの展開、マシンの管理、ユーザー認証の制御、システム イベントの開始と確認、および分析作業の実行に使用する Web アプリケーションです。
注: : View Administrator は、Horizon 7 では Horizon Administrator と呼ばれます。
vCenter Server
ネットワークで接続されている ESX/ESXi ホストの統合管理機能を提供するサーバです。vCenter Server インスタンスによって、データセンター内の仮想マシンを中央から構成、プロビジョニング、および管理できるようになります。
View Composer
vCenter Server インスタンス上にインストールされたソフトウェア サービスであり、 View が中央で管理される 1 つの基本イメージから複数のリンク クローン デスクトップを迅速に展開できるようにします。