Add-ManualUnmanagedPool コマンドレットと Update-ManualUnmanagedPool コマンドレットは、手動の管理対象外のデスクトップ プールの作成および更新に使用できます。

次の例では、Add-ManualUnmanagedPool コマンドレットを使用して、pm01 および pm02 という名前の物理マシンを含む管理対象外のデスクトップ プール unman1 を作成します。

Add-ManualUnmanagedPool -pool_id unman1 -pm_id_list pm01;pm02 -isUserResetAllowed $true

次の例は、Update-ManualUnmanagedPool コマンドレットを使用して、管理対象外のデスクトップ プール unman1 の構成を更新します。

Update-ManualUnmanagedPool -pool_id unman1 -displayName "Unmanaged Desktop 1"
-isUserResetAllowed $false