View を使用すると、システム管理者は、デスクトップをプロビジョニングし、これらのデスクトップへのユーザー アクセスを制御できます。クライアント ソフトウェアは、ユーザーを VMware vSphere™ で実行中の仮想マシン、またはネットワーク環境内で実行中の物理システムに接続します。さらに、View の管理者は、クライアント デバイスに対する View のデスクトップ セッションとアプリケーション セッションを提供するように、リモート デスクトップ サービス (RDS) ホストを構成できます。