ネットワーク ラベル構成ファイルの生成後、このファイルの内容を確認し、プールに割り当てる NIC とネットワーク ラベルのペアを指定するようにこのファイルを編集する必要があります。

前提条件

手順

  1. テキスト エディタで、ネットワーク ラベル構成ファイルを開きます。
  2. プールに割り当てる各 NIC とネットワーク ラベルのペアについて、コメント(### 記号)を削除します。
  3. 各ネットワーク ラベルが 1 つの NIC のみに割り当てられることを確認します。
  4. 1 つのタイプのネットワーク ラベルのみが、プールに使用されることを確認します。
    1 つの NIC は、標準ネットワーク スイッチまたは分散仮想ネットワーク スイッチを使用して構成できます。
  5. 変更を保存します。

ネットワーク ラベル構成ファイルの編集

この例では、network06 と network07 が nic1 (ネットワーク アダプタ 1)に割り当てられており、network08 と network09 が nic2 (ネットワーク アダプタ 2)に割り当てられています。network01 から network05 はコメント アウトされたままで使用されません。この構成では、最大 488 台の仮想マシンのプールをサポートできます。

#Network Label Configuration Spec
...

#Network Label Attribute Definition
#Expected format:
#<nic_param>.<network_param>.maxvm=<max vm for network label>
...

####nic1.network01.maxvm=244
####nic1.network02.maxvm=244
####nic1.network03.maxvm=244
####nic1.network04.maxvm=244
####nic1.network05.maxvm=244
nic1.network06.maxvm=244
nic1.network07.maxvm=244
####nic1.network08.maxvm=244
####nic1.network09.maxvm=244
####nic1.network10.maxvm=244
####nic2.network01.maxvm=244
####nic2.network02.maxvm=244
####nic2.network03.maxvm=244
####nic2.network04.maxvm=244
####nic2.network05.maxvm=244
####nic2.network06.maxvm=244
####nic2.network07.maxvm=244
nic2.network08.maxvm=244
nic2.network09.maxvm=244
####nic2.network10.maxvm=244

次のタスク

複数のネットワーク ラベルを使用できるデスクトップ プールを作成します。複数のネットワーク ラベルを使用するデスクトップ プールのデプロイを参照してください。