View Composer の再構成処理および再調整処理中、リンク クローンが新しい NIC を新しい基本イメージから継承するときに、View は各リンク クローン デスクトップに接続された各 NIC のネットワーク ラベルが確実に保持されるようにしようとします。同じタイプのネットワーク スイッチを使用して構成された使用可能な NIC が新しい基本イメージにある限り、再構成処理および再調整処理の前に View は、設定された NIC のネットワーク ラベルを保持します。標準ネットワーク スイッチまたは分散仮想ネットワーク スイッチを使用して、NIC を構成できます。

次の例に、再構成処理および再調整処理中のネットワーク ラベルの保持を制御するルールを示します。

  • 元のリンク クローン デスクトップと新しい基本イメージの両方に、標準ネットワーク スイッチを使用して構成された 1 つの NIC がある場合、そのネットワーク ラベルと MAC アドレスは保持されます。
  • 元のリンク クローン デスクトップと新しい基本イメージの両方に、分散仮想ネットワーク スイッチを使用して構成された 1 つの NIC がある場合、そのネットワーク ラベルと MAC アドレスは保持されます。
  • 元のリンク クローン デスクトップに標準ネットワーク スイッチを使用して構成された 1 つの NIC があり、新しい基本イメージに分散仮想ネットワーク スイッチを使用して構成された 1 つの NIC がある場合、そのネットワーク ラベルは保持されません。MAC アドレスは保持されます。
  • 元のリンク クローン デスクトップに 2 つの NIC があり、それらの両方が標準ネットワーク スイッチを使用して構成されており、新しい基本イメージに標準ネットワーク スイッチを使用して構成された 1 つの NIC がある場合、元の NIC のうちの 1 つのネットワーク ラベルは保持されますが、元のもう 1 つの NIC に関連付けられたすべてのネットワーク プロパティは保持されません。