View PowerCLI コマンドレットは、複数のネットワーク ラベルを使用する、自動化された完全クローンまたはリンク クローン デスクトップ プールのデプロイに使用できます。

前提条件

手順

View PowerCLI コマンドレットを使用してデスクトップ プールをデプロイします。
オプション アクション
リンク クローン プールをデプロイする Add-AutomaticLinkedClonePool コマンドレットを実行し、-NetworkLabelConfigFile パラメータを使用してネットワーク ラベル構成ファイルへのパスを指定します。
完全クローン デスクトップ プールをデプロイする Add-AutomaticPool コマンドレットを実行し、-NetworkLabelConfigFile パラメータを使用してネットワーク ラベル構成ファイルへのパスを指定します。

リンク クローン デスクトップ プールのデプロイ

この例では、Add-AutomaticLinkedClonePool コマンドレットは、POOL_NAME という名前のリンク クローン プールを作成し、label.txt ファイルというネットワーク ラベル構成ファイルでネットワーク ラベルを割り当てます。

Add-AutomaticLinkedClonePool -Pool_id POOL_NAME -NamePrefix NAME_PREFIX -Vc_id
    2162aa44-e99c-4f1a-875d-dd295681d2ca -Persistence Persistent
    -VmFolderPath "/resourcepool/vm/Discovered virtual machine"
    -ResourcePoolPath "/resourcepool/host/Cluster1/Resources/Cluster1_pool1"
    -ParentVmPath "/resourcepool/vm/Win7-Parent" -ParentSnapshotPath
    "/780936_agent/noServiceRestart/updatedVPListener" -DatastoreSpecs
    "[Conservative,replica]/resourcepool/host/Cluster1/Cluster1_Replica1;[Mod
    erate,OS,data]/resourcepool/host/Cluster1/Desktop_FC_9;[Moderate,OS,data]
    /resourcepool/host/Cluster1/Desktop_FC_8;[Moderate,OS,data]/resourcepool/
    host/Cluster1/Desktop_FC_7” -Composer_ad_id
    1a2b3c4d-5d6e-7f-1234-1234abcd -UseUserDataDisk $false -UseTempDisk
    $false -MinimumCount 2000 -MaximumCount 2000 -HeadroomCount 1500
    -PowerPolicy AlwaysOn -SuspendProvisioningOnError $false
    -NetworkLabelConfigFile "C:/label.txt"