VMware Horizon vRealize Orchestrator プラグイン ワークフローでユーザーを指定するために使用する構文は、すべてのワークフローで一貫しています。

ユーザー名を指定する場合は、次に示すいずれかの形式でユーザーとドメインを指定する必要があります。

  • username@domain.com
  • username@domain
  • domain.com\username
  • domain\username

複数のドメインにユーザーが存在し、名前が同じでドメインが異なるユーザーまたはグループが存在する可能性がある場合、検索機能を使用すると同じ名前のユーザーの一覧が表示されることがあります。その一覧は、ドメイン名ではなく、ユーザー名のみを返します。あるユーザーまたはグループの完全なドメイン名を表示するには、名前の上にマウスのカーソルを合わせます。完全なドメイン名を示すツールチップが表示されます。

重要: : 非 ASCII 文字はサポートされません。

一部のワークフローでは、ユーザーまたはユーザー グループを追加できます。グループを追加するには、vRealize Orchestrator 6.0 以降を使用する必要があります。