オンプレミス ポッドと VMware Cloud on AWSポッドをリンクして、ハイブリッド クラウド環境に Horizon 7 をデプロイする場合、VMware Cloud on AWS の Active Directory にアクセスできるように、オンプレミスで Microsoft Active Directory (AD) を準備する必要があります。

VMware Cloud on AWSHorizon 7 ポッドがスタンドアローンの場合は、オンプレミスの Active Directory の準備をスキップできます。

次のシナリオでは、ハイブリッド クラウド環境用に Active Directory を準備します。

  • オンプレミスの Active Directory ドメイン コントローラが VMware Cloud on AWSHorizon 7ポッドにサービスを提供する場合、オンプレミスと VMware Cloud on AWS 間の遅延のため、アクセスに時間がかかる場合があります。

  • VMware Cloud on AWS で、読み取り専用の Active Directory ドメイン コントローラをデプロイします。

  • AWS の Microsoft Active Directory から自社の既存の Active Directory に信頼関係を構成します。AWS の Microsoft Active Directory からオンプレミスの Active Directory へのアクセスを許可すると、AWS の Microsoft Active Directory はリソース ドメインとして機能します。信頼関係を構成すると、ユーザーは会社の認証情報を使用して AWS サービスにシングル サインオンでログインできます。