クラウド ポッド アーキテクチャ機能を使用すると、ポッドがオンプレミスにあるのか VMware Cloud on AWS にあるのかに関係なく、Horizon 7 ポッドに接続できます。VMware Cloud on AWS で 2 つ以上の Horizon 7 ポッドをデプロイした場合、これらのポッドを個別に管理することも、クラウド ポッド アーキテクチャでリンクして一緒に管理することもできます。クラウド ポッド アーキテクチャの使用方法と構成の詳細については、『Horizon 7 でのクラウド ポッド アーキテクチャの管理』を参照してください。

前提条件

  • VMware Cloud on AWSHorizon 7 バージョン 7.0 以降をデプロイします。

手順

  1. クラウド ポッド アーキテクチャを使用して、VMware Cloud on AWS で任意の数の Horizon 7 ポッドをリンクします。ポッドの最大数は、クラウド ポッド アーキテクチャのポッドに設定された制限に従う必要があります。https://kb.vmware.com/s/article/2150348にある VMware のナレッジベースの記事「VMware Horizon 7 Sizing Limits and Recommendations」を参照してください。
  2. ポートとファイアウォール ルールを構成します。
  3. クラウド ポッド アーキテクチャを使用する場合は、2 つのポッド間にグローバル ロード バランサをデプロイできます。