JMP Server の初期設定で使用したサービス アカウント ユーザーのパスワードを変更した後に、JMP Server インスタンスを使用してタスクを実行しようとすると、エラー メッセージを受信します。

問題

JMP Server インスタンスとの JMP統合ワークフロー タスクを実行しようとすると、次のいずれかのエラーが表示される可能性があります。
Error 1: "errors":{},"error":"Login failed","code":500}
Error 2: "Unable to contact AV Manager"
Error 3: "Users search fails in JMP Assignments" 

原因

JMP Server インスタンスの初期設定で使用したサービス アカウントのパスワードを更新する場合、JMP Server がまだ古いパスワードを使用しているため、上のいずれかのエラーが表示される場合があります。エラー 1 は、Horizon 7 サービス アカウントのパスワードが変更された場合に発生する可能性があります。エラー 2 は、App Volumes Manager サービス アカウントのパスワードが変更された場合、またはサービスが停止している場合に発生する可能性があります。エラー 3 は、Active Directory (AD) のパスワードが変更された場合に発生する可能性があります。

解決方法

新しいパスワード情報で JMP Server データベースを更新する必要があります。Ruby on Rails コンソールを使用して、 JMP Serverの SQL Server データベースに保存されたパスワードを更新します。
注意: : Ruby on Rails コンソールで値を変更すると、環境に深刻な影響を及ぼす可能性があります。Ruby on Rails コンソールに慣れていない場合は、本番環境に変更を適用する前に、テスト環境でコマンドを実行してください。

手順

  1. JMP Server ホスト マシンの Windows コマンド プロンプトで、JMP Server XMS 設定フォルダに移動し、Ruby on Rails コンソールを開始します。
    cd C:\Program Files (x86)\VMware\JMP\com\XMS
    svmanager_run script/rails c production
  2. SQL Server データベースのパスワード エントリを更新するには、次の Ruby on Rails コンソール コマンドを使用します。
    表 1. SQL Server データベースのパスワードを更新するコマンド
    アクション Ruby on Rails コンソール コマンド
    Horizon 7 パスワードを更新します。
    a=Xms::Service.find_by_service_type("horizon")
    a.password="<new_Horizon7_password>"
    a.save
    App Volumes Manager のパスワードを更新します。
    a=Xms::Service.find_by_service_type("avmgr")
    a.password="<new_AVM_password>"
    a.save
    Active Directory のパスワードを更新します。
    a=Xms::IdentityService.find_by(netbios_name:"<netbios-name>")
    a.password="<new_AD_password>"
    a.save
  3. User Environment Manager インスタンスのパスワードを更新するには、Horizon Console[UEM] タブで、[UEM ファイル共有の編集] ダイアログ ボックスを使用します。
    VMware Horizon Console の管理』の「User Environment Manager の構成ファイルの共有情報の編集」を参照してください。
    注: : Active Directory のパスワードも更新された場合は、 User Environment Manager のパスワードを更新する前に JMP Server SQL Server データベースで Active Directory パスワード エントリを更新する必要があります。