vdmadmin コマンドを使用すると、キオスク モードのクライアントや、そのようなクライアントを認証するように構成されている接続サーバ インスタンスについての情報を表示できます。

vdmadmin コマンドは、クライアントがリモート デスクトップへの接続用に使用する接続サーバ インスタンスと同じグループに属するいずれかの接続サーバ インスタンスで実行する必要があります。

手順

キオスク モードのクライアントおよびクライアント認証についての情報を表示します。
            vdmadmin
            -Q
            -clientauth
            -list [-bauthentication_arguments] [-xml]
このコマンドは、キオスク モードのクライアントと、クライアント認証を有効にした接続サーバ インスタンスについての情報を表示します。

キオスク モードのクライアントに関する情報の表示

クライアントについての情報をテキスト形式で表示します。クライアント cm-00_0c_29_0d_a3_e6 のパスワードは自動生成されており、エンド ユーザーまたはアプリケーション スクリプトにはこのパスワードを Horizon Client に指定する必要はありません。クライアント cm-00_22_19_12_6d_cf のパスワードは明示的に指定されており、エンド ユーザーはこのパスワードを入力する必要があります。接続サーバ インスタンス CONSVR2 は、自動生成されたパスワードを使用するクライアントからの認証要求を受け付けます。CONSVR1 は、キオスク モードのクライアントからの認証要求を受け付けません。

C:\ vdmadmin -Q -clientauth -list
Client Authentication User List
===============================
GUID              : 94be6344-0c9b-4a92-8d54-1brc1c2dc282
ClientID          : cm-00_0c_29_0d_a3_e6
Domain            : myorg.com
Password Generated: true

GUID              : 471d9d35-68b2-40ee-b693-56a7d92b2e25
ClientID          : cm-00_22_19_12_6d_cf
Domain            : myorg.com
Password Generated: false

Client Authentication Connection Servers
========================================
Common Name                   : CONSVR1
Client Authentication Enabled : false
Password Required             : false

Common Name                   : CONSVR2
Client Authentication Enabled : true
Password Required             : false

次のタスク

クライアントがそのリモート デスクトップに接続できることを確認します。