エンド ユーザーは、Horizon Client を起動して Horizon 接続サーバにログインします。このサーバは、Windows Active Directory と統合され、VMware vSphere サーバ、物理 PC または Microsoft RDS ホストにホストされているリモート デスクトップへのアクセスを提供します。Horizon Client は、Microsoft RDS ホストの公開アプリケーションへのアクセスも提供します。

注: : Horizon 7 は、Active Directory Domain Services (AD DS) ドメイン機能レベルをサポートします。サポート対象の AD DS ドメインの機能レベルについては、VMware のナレッジベース (KB) の記事、 http://kb.vmware.com/kb/2150351を参照してください。

図 1 は、Horizon 7 の展開を構成する主要コンポーネントの関係を示しています。

図 1. Horizon 7 環境の高水準での例
VMware View 環境には、デスクトップ ソース、クライアント エンド ポイント、集中管理、および仮想デスクトップが含まれます。