Horizon 6 と Horizon 7 のコンポーネントは、複数の異なるプロトコルを使用してメッセージを交換します。

表 1 に、各プロトコルで使用されるデフォルト ポートを示します。必要に応じて、組織のポリシーに準拠するか競合を回避するために、どのポート番号が使用されるかを変更できます。

表 1. デフォルト ポート
プロトコル ポート
JMS TCP ポート 4001

TCP ポート 4002

HTTP TCP ポート 80
HTTPS TCP ポート 443
MMR/CDR マルチメディア リダイレクトとクライアント ドライブ リダイレクトでは、TCP ポート 9427
RDP TCP ポート 3389
PCoIP

TCP ポート 4172

UDP ポート 4172、50002、55000

USB リダイレクト TCP ポート 32111。このポートはタイム ゾーンの同期にも使用されます。
VMware Blast Extreme

TCP ポート 8443、22443

UDP ポート 443、8443、22443

HTML Access TCP ポート 8443、22443