Horizon ConsoleApp Volumes Manager の情報を追加し、JMP 割り当ての作成時に使用できます。

手順

  1. Horizon Console で、[JMP 設定] をクリックします。
  2. [App Volumes] タブをクリックし、[追加] をクリックします。
    [App Volumes インスタンスの追加] ダイアログ ボックスが表示されます。
  3. App Volumes インスタンスに割り当てる一意の名前を [名前] テキスト ボックスに入力します。テキスト ボックスを空白にすると、[App Volumes サーバ URL] テキスト ボックスに入力した値が使用されます。
  4. [App Volumes サーバ URL] テキスト ボックスに、JMP Server に関連付ける App Volumes Manager に有効な URL を入力します。追加する App Volumes Manager をロード バランサが管理する場合は、そのロード バランサの URL を入力します。
    注: : 追加した App Volumes Manager が 別の SQL データベースに接続している場合、追加した App Volumes Manager の情報が App Volumes タブに表示されます。 App Volumes Manager が同じ SQL データベースに接続している場合は、以前に登録した App Volumes Manager の情報のみが App Volumes タブに表示されます。
  5. JMP ServerApp Volumes Manager へのアクセスで使用する App Volumes 管理者のユーザー名とパスワードを入力します。
  6. JMP 割り当てに使用される App Volumesサービス アカウントのドメイン名を入力します。
  7. 追加する App Volumes Manager を JMP 割り当ての作成時にデフォルトで使用する App Volumes Manager サーバにするには、切り替えボタンをクリックします。JMP 割り当ての作成時に使用するサーバは変更できます。
    切り替えボタンが青色に変わり、 [はい] というラベルが表示されます。
  8. [保存] をクリックします。