公開アプリケーションまたはデスクトップにユーザーがアクセスできるようにするプロセスの一部として、手動ファームを作成します。

前提条件

  • ファームに属する RDS ホストを設定します。『Horizon 7 での公開されたデスクトップとアプリケーションのセットアップ』ドキュメントの「リモート デスクトップ サービス ホストの設定」を参照してください。
  • すべての RDS ホストが使用可能ステータスであることを確認します。Horizon Console で、[設定] > [登録済みのマシン] の順に選択し、[RDS ホスト] タブで各 RDS ホストのステータスを確認します。
  • ファームを作成するために指定する必要がある構成情報を収集します。Horizon Console でファームを手動で作成するためのワークシートを参照してください。

手順

  1. Horizon Console で、[インベントリ] > [ファーム] の順に選択します。
  2. [追加] をクリックします。
  3. [手動ファーム] を選択します。
  4. ウィザードの指示に従って、ファームを作成します。
    ワークシートで収集した構成情報を使用します。ナビゲーション ペインのページ名をクリックすると、ウィザード ページに直接戻ることができます。
  5. ファームに追加する RDS ホストを選択して、[次へ] をクリックします。
  6. [終了] をクリックします。

次のタスク

公開アプリケーションまたはデスクトップ プールを作成します。