Horizon 7 でリンク クローン仮想マシンにアクセスできなくなった場合、Horizon Composer パーシステント ディスクで仮想マシンが構成されていれば、仮想マシンをリストアできます。vSphere データストアから Horizon 7 へ通常ディスクをインポートできます。

Horizon 7 で、パーシステント ディスク ファイルを、接続解除されたパーシステント ディスクとしてインポートします。Horizon 7 で、切断されたディスクを既存の仮想マシンに接続するか、または元のリンク クローンを再作成することができます。

手順

  1. Horizon Console で、[インベントリ] > [パーシステント ディスク] の順に選択します。
  2. [切り離し済み] タブで、[vCenter からインポートする] をクリックします。
  3. vCenter Server インスタンスを選択します。
  4. ディスク ファイルが存在するデータセンターを選択します。
  5. リンク クローン デスクトップ プールを選択します。
    注: : デスクトップ プールの選択後に選択できるのは、デスクトップ プールのデータストアを基にしたパーシステント ディスクだけです。たとえば、vSAN データストアのあるデスクトップ プールを選択した場合、vSAN データストアからパーシステント ディスクを選択できます。
  6. アクセス グループを選択します。
  7. [通常ディスク ファイル] テキスト ボックスで、[参照] をクリックし、下向き矢印をクリックして、[データストアの選択] メニューからデータストアを選択します。
  8. ローカル データストアからパーシステント ディスクをインポートするには、[すべてのデータストアを表示(ローカル データストアを含む)] を選択します。
  9. ディスク ストレージ ファイルと仮想マシン ファイルを表示するデータストア名をクリックします。
  10. インポートするパーシステント ディスク ファイルを選択して、[OK] をクリックします。
  11. [ユーザー] テキスト ボックスで、[参照] をクリックし、仮想マシンに割り当てるユーザーを選択して、[OK] をクリックします。
  12. [送信] をクリックします。

結果

ディスク ファイルが、切断された通常ディスクとして Horizon 7 にインポートされます。

次のタスク

リンク クローン仮想マシンを復元するために、元の仮想マシンを再作成するか、または切断された通常ディスクを別の仮想マシンに接続することができます。

詳細については、Horizon Console での接続解除されたパーシステント ディスクによるリンク クローンの再作成および Horizon Console での別のリンク クローンへの Horizon Composer パーシステント ディスクの接続を参照してください。