インスタントクローン デスクトップ プールは、自動デスクトップ プールです。vCenter Server は、ユーザーがプール作成時に指定した設定に基づいて、デスクトップ仮想マシンを作成します。

前提条件

  • インスタントクローン仮想マシンが接続する仮想スイッチには、予想された仮想マシン数をサポートする十分なポートがあることを確認してください。仮想マシンの各ネットワーク カードには 1 つのポートが必要です。
  • マスター イメージが準備完了であることを確認します。詳細については、『Horizon 7 での仮想デスクトップのセットアップ』ドキュメントの「仮想マシンの作成および準備」を参照してください。
  • プールの構成情報を収集します。Horizon Console でインスタント クローン デスクトップ プールを作成するためのワークシートを参照してください。
  • Horizon Administrator にインスタントクローンのドメイン管理者を追加したことを確認します。『Horizon 7 での仮想デスクトップのセットアップ』ドキュメントの「インスタント クローンのドメイン管理者の追加」を参照してください。

手順

  1. Horizon Console で、[インベントリ] > [デスクトップ] の順に選択します。
  2. [追加] をクリックします。
  3. [自動化されたデスクトップ プール] を選択して、[次へ] をクリックします。
  4. [インスタント クローン] を選択して、vCenter Server インスタンスを選択し、[次へ] をクリックします。
  5. プロンプトに従って、プールを作成します。
    ワークシートで収集した構成情報を使用します。ナビゲーション ペインのページ名をクリックすると、ウィザード ページに直接戻ることができます。

次のタスク

プールにアクセスするための資格をユーザーに付与します。Horizon Console でのデスクトップまたはアプリケーション プールへの資格の追加を参照してください。