Horizon Console で RDS ホストのステータスをモニタリングし、プロパティを表示できます。

手順

Horizon Console で、必要なプロパティが表示されるページへ移動します。
プロパティ アクション
DNS 名、タイプ、イメージ、保留中のイメージ、タスク、最大接続数、セッション、エージェント バージョン、有効、ステータス
  • Horizon Console で、[インベントリ] > [ファーム] の順に選択します。
  • ファームを選択して、[RDS ホスト] タブをクリックします。
RDS ホスト、ファーム、デスクトップ プール、エージェント バージョン、セッション、ステータス
  • Horizon Console で、[インベントリ] > [マシン] の順に選択します。
  • [RDS ホスト] タブをクリックします。
DNS 名、タイプ、RDS ファーム、接続の最大数、セッション、エージェント バージョン、有効、ステータス
  • Horizon Console で、[設定] > [登録済みのマシン] の順に選択します。
  • [RDS ホスト] タブをクリックします。

結果

表示されるプロパティには、次の意味があります。

プロパティ 説明
RDS ホスト RDS ホスト名。
ファーム RDS ホストが属しているファーム。
デスクトップ プール ファームに関連付けられている公開デスクトップ プール。
エージェント バージョン RDS ホストで実行される Horizon Agent のバージョン。
セッション クライアント セッション数。
DNS 名 RDS ホストの DNS 名。
Type RDS ホストで実行される Windows Server のバージョン。
RDS ファーム RDS ホストが属しているファーム。
イメージ ファームの RDS ホストのイメージ。
保留中イメージ ファーム上の RDS ホストの保留中のイメージ。
タスク ファームの RDS ホストで実行されているタスク。
接続の最大数 RDS ホストでサポートされる接続の最大数。
有効 RDS ホストが有効になっているか。
ステータス RDS ホストの状態。取りうる状態の説明は、Horizon Console での RDS ホストのステータスを参照してください。