リンク クローン仮想マシンを再調整すると、vCenter Server は、新しいデータストアに移動されたリンク クローン内の Horizon Composer パーシステント ディスクと破棄可能データ ディスクのファイル名を変更します。

元のファイル名によってディスクの種類が識別されます。名前が変更されたディスクには識別ラベルが含まれていません。

元のパーシステント ディスクのファイル名には、user-disk ラベルが含まれています(例:desktop_name-vdm-user-disk-D-ID.vmdk)。

元の破棄可能データ ディスクのファイル名には disposable ラベルが含まれています(例:desktop_name-vdm-disposable-ID.vmdk)。

再調整操作によってリンク クローンが新しいデータストアに移動された後、vCenter Server は、両方のディスクの種類に共通のファイル名構文 desktop_name_n.vmdk を使用します。