Horizon Help Desk Toolのユーザー カードを使用すると、ユーザーの基本情報を確認できます。ユーザー カードのタブをクリックすると、特定のコンポーネントの詳細が表示されます。

ユーザーの詳細が表に表示されることがあります。これらのユーザーの詳細は、表の列を使って並べ替えることができます。

  • 列を昇順で並べ替えるには、列を 1 回クリックします。
  • 列を降順で並べ替えるには、列を 2 回クリックします。
  • 列を並べ替えない場合は、列を 3 回クリックします。

ユーザーの基本情報

ユーザーのユーザー名、電話番号、メール アドレス、ユーザーの接続状態などのユーザーの基本情報が表示されます。ユーザーにデスクトップまたはアプリケーション セッションがある場合、ユーザーは接続状態になります。ユーザーにデスクトップまたはアプリケーション セッションがない場合、ユーザーは切断状態になります。

メール アドレスをクリックすると、ユーザーにメッセージを送信できます。

また、電話番号をクリックすると、Skype for Business セッションが開きます。ユーザーとともにトラブルシューティングを行うことができます。
注: : Linux デスクトップ ユーザーには、Skype for Business の情報は表示されません。

セッション

[セッション] タブには、ユーザーが接続しているデスクトップまたはアプリケーションの情報が表示されます。

[フィルタ] テキスト ボックスを使用すると、デスクトップまたはアプリケーション セッションをフィルタリングできます。

注: : [セッション] タブには、Microsoft RDP 表示プロトコルを使用するセッションや、vSphere Client または ESXi からの仮想マシンにアクセスするセッションの情報は表示されません。

[セッション] タブには、次の情報が表示されます。

表 1. [セッション] タブ
オプション 説明
状態

デスクトップまたはアプリケーション セッションの状態が表示されます。

  • セッションが接続されている場合、緑色が表示されます。
  • セッションがローカル セッションか、ローカルのポッドで実行されているセッションの場合、L が表示されます。
コンピュータ名

デスクトップまたはアプリケーション セッションの名前。名前をクリックすると、カードにセッション情報が表示されます。

セッション カードでタブをクリックすると、次の追加情報が表示されます。

  • [詳細] タブには、仮想マシン、CPU またはメモリ使用量などのユーザー情報が表示されます。
  • [プロセス] タブには、CPU およびメモリ関連のプロセスに関する情報が表示されます。
  • [アプリケーション] タブには、実行中のアプリケーションの詳細が表示されます。
    注: : Linux デスクトップ セッションでは、 [アプリケーション] タブにアクセスできません。
プロトコル

デスクトップまたはアプリケーション セッションの表示プロトコル。

Type

デスクトップの種類(公開デスクトップ、仮想マシン デスクトップまたはアプリケーション)が表示されます。

接続時間 セッションが接続サーバに接続した時間。
セッションの期間 セッションが接続サーバに接続していた期間。

デスクトップ

[デスクトップ] タブには、ユーザーに使用資格が付与されている公開デスクトップまたは仮想デスクトップの情報が表示されます。

表 2. デスクトップ
オプション 説明
状態 デスクトップ セッションの状態が表示されます。
  • セッションが接続されている場合、緑色が表示されます。
デスクトップ プール名

セッションのデスクトップ プールの名前。Linux デスクトップ セッションのデスクトップ プールとして Linux が表示されます。

デスクトップ タイプ デスクトップの種類(公開デスクトップまたは仮想マシン デスクトップ)が表示されます。
注: : セッションでポッド フェデレーションの別のポッド実行されている場合、情報は表示されません。
Type デスクトップの資格のタイプが表示されます。
  • ローカル資格の場合には、Local が表示されます。
vCenter vCenter Server の仮想マシンの名前が表示されます。
注: : セッションでポッド フェデレーションの別のポッド実行されている場合、情報は表示されません。
デフォルトのプロトコル

デスクトップまたはアプリケーション セッションのデフォルトの表示プロトコル。

アプリケーション

[アプリケーション] タブには、ユーザーに使用資格が付与されている公開アプリケーションの情報が表示されます。

注: : Linux デスクトップ セッションでは、 [アプリケーション] タブにアクセスできません。
表 3. アプリケーション
オプション 説明
状態 アプリケーション セッションの状態が表示されます。
  • セッションが接続されている場合、緑色が表示されます。
アプリケーション アプリケーション プールの公開アプリケーションの名前が表示されます。
ファーム セッションが接続している RDS ホストを含むファームの名前。
注: : グローバル アプリケーション資格の場合、この列にはグローバル アプリケーション資格のファーム数が表示されます。
Type アプリケーションに対する資格のタイプが表示されます。
  • ローカル資格の場合には、Local が表示されます。
パブリッシャ 公開アプリケーションのソフトウェア メーカー名。

アクティビティ

[アクティビティ] タブには、ユーザーのアクティビティに関するイベント ログ情報が表示されます。過去 12 時間、過去 30 日間などの期間や管理者の名前でアクティビティをフィルタリングできます。[ヘルプデスク イベントのみ] をクリックすると、Horizon Help Desk Tool アクティビティでのみフィルタリングできます。[更新] アイコンをクリックして、イベント ログを更新します。[エクスポート] アイコンをクリックして、イベント ログをファイルにエクスポートします。

注: : クラウド ポッド アーキテクチャ環境のユーザーのイベント ログ情報は表示されません。
表 4. アクティビティ
オプション 説明
[時間] 時間範囲を選択します。デフォルトは、過去 12 時間です。
  • [過去 12 時間]
  • [過去 24 時間]
  • [過去 7 日間]
  • [過去 30 日間]
  • [すべて]
[管理者] 管理者ユーザーの名前。
[メッセージ] ユーザーまたは管理者が実行したアクティビティに固有のユーザーまたは管理者のメッセージが表示されます。
[リソース名] アクティビティの実行対象のデスクトップ プールまたは仮想マシン名に関する情報が表示されます。