Horizon Help Desk Toolは、Horizon 7 ユーザー セッションのステータスを取得し、トラブルシューティングとメンテナンス操作を行う Web アプリケーションです。

Horizon Help Desk Toolでは、トラブルシューティングを行うためにユーザー セッションを確認し、デスクトップの再起動やリセットなどのデスクトップ メンテナンス操作を実行できます。

Horizon Help Desk Toolを設定するには、次の要件を満たす必要があります。

  • Horizon 7 の Horizon Enterprise Edition ライセンスまたは Horizon Apps Advanced Edition ライセンス正しいライセンスがあることを確認するには、『Horizon 7 の管理』ドキュメントを参照してください。
  • Horizon 7コンポーネントの情報を保存するイベント データベースイベント データベースの設定の詳細については、『Horizon 7 のインストール』ドキュメントを参照してください。
  • Horizon Help Desk Tool にログインするヘルプデスク管理者ロールまたはヘルプデスク管理者(読み取り専用)ロールこれらのロールの詳細については、『Horizon 7 の管理』ドキュメントを参照してください。
  • ログイン セグメントを表示するには、各接続サーバ インスタンスでタイミング プロファイラを有効にします。

    各接続サーバ インスタンスでタイミング プロファイラを有効にするには、次の vdmadminコマンドを使用します。

    vdmadmin -I -timingProfiler -enable

    管理ポートを使用している接続サーバ インスタンスでタイミング プロファイラを有効にするには、次の vdmadminコマンドを使用します。

    vdmadmin -I -timingProfiler -enable -server {ip/server}