Horizon 接続サーバのインストールタイプ(標準、レプリカ、セキュリティ サーバ、および登録サーバのインストール)はすべて、特定のハードウェア要件を満たす専用の物理マシンまたは仮想マシンにインストールする必要があります。

表 1. Horizon 接続サーバのハードウェア要件
ハードウェア コンポーネント Required 推奨
プロセッサ Pentium IV 2.0GHz 以上のプロセッサ 4 つの CPU
ネットワーク アダプタ 100Mbps NIC 1Gbps NIC
メモリ

Windows Server 2008 R2 64 ビット

4GB 以上の RAM 50 以上のリモート デスクトップを展開する場合は 10GB 以上の RAM
メモリ

Windows Server 2012 R2 64 ビット

4GB 以上の RAM 50 以上のリモート デスクトップを展開する場合は 10GB 以上の RAM

上記の要件は、高可用性または外部アクセスのためにインストールする Horizon 接続サーバ(レプリカおよびセキュリティ サーバ)インスタンスにも適用されます。

重要: : Horizon 接続サーバをホストする物理マシンまたは仮想マシンは、変更されない IP アドレスを持っている必要があります。IPv4 環境では、固定 IP アドレスを構成します。IPv6 環境では、変更されない IP アドレスがマシンによって自動的に取得されます。