リモート デスクトップの大規模な展開をサポートするため、接続サーバをインストールする Windows Server コンピュータを構成できます。コンピュータごとに、Windows ページ ファイルのサイズを調整できます。

Windows Server 2008 R2 および Windows Server 2012 R2 コンピュータの場合、エフェメラル ポート、TCB ハッシュ テーブル、および Java 仮想マシンの設定値はデフォルトでサイズ調整されます。これらの調整により、予想されるユーザー負荷のもとで正常に動作するための適切なリソースをコンピュータが確保します。