IPv6 環境で、Horizon 7 はこれまでのトピックで取り扱われていない特定の機能をサポートしています。

次の機能がサポートされています。

  • アプリケーション プール
  • オーディオ出力
  • フル仮想マシンまたは Horizon 7 Composer のリンク クローンの自動デスクトップ プール
    注: : インスタント クローンの自動デスクトップ プールはサポートされません。
  • Blast Extreme Adaptive Transport (BEAT)
  • カスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP)
  • ディスク スペース再利用
  • イベント
  • HTML5 マルチメディア リダイレクト
  • LDAP バックアップ
  • vCenter Server 仮想マシン、物理コンピュータ、および vCenter Server によって管理されない仮想マシンを含む、手動のデスクトップ プール
  • ネイティブ NFS スナップショット (VAAI)
  • Horizon Performance Tracker
  • 個人設定管理
  • リアルタイム オーディオビデオ (RTAV)
  • RDS デスクトップ プール
  • RDS ホスト 3D
  • ロールベースの管理
  • セッション共同作業
  • 現在のユーザーとしてログイン 機能を含む、シングル サインオン
  • システム健全性ダッシュボード
  • ThinApp
  • Unity Touch
  • USB リダイレクト
  • Horizon 7 Composer Agent
  • Horizon 7 Storage Accelerator
  • Horizon 7 Composer データベースのバックアップ
  • 仮想印刷
  • VMware オーディオ
  • VMware ビデオ
  • VMware Virtualization Pack for Skype for Business(Windows のみ)

次の機能はサポートされていません。

  • クライアント ドライブのリダイレクト
  • クライアント IP アドレスの透過性(64 ビットのみ)
  • クラウド ポッド アーキテクチャ
  • デバイス ブリッジ
  • ファイルの関連付け
  • Flash URL リダイレクト
  • HTML Access
  • Log Insight
  • Lync
  • スキャナ リダイレクト
  • シリアル ポート リダイレクト
  • Syslog
  • Teradici TERA ホスト カード
  • TSMMR
  • URL リダイレクト
  • vSAN
  • Virtual Volumes
  • vRealize Operations Desktop Agent