インスタント クローンをデプロイする前に、Active Directory で一部の操作を実行する権限を持つユーザー アカウントを作成する必要があります。

インスタントクローン デスクトップ プールをデプロイする前に、インスタントクローン ドメイン管理者を追加する場合、このアカウントを選択します。詳細については、『 Horizon 7 での仮想デスクトップのセットアップ』ドキュメントの「インスタントクローンのドメイン管理者の追加」を参照してください。

手順

  1. Active Directory で、接続サーバと同じドメインまたは信頼されたドメインにユーザー アカウントを作成します。
  2. [コンピュータ オブジェクトの作成][コンピュータ オブジェクトの削除]、および [すべてのプロパティの書き込み] の許可を、インスタントクローン コンピュータ アカウントのコンテナのアカウントに追加します。
    次のリストでは、ユーザー アカウントに必要な権限を示します。デフォルトで割り当てられる権限も含まれます。
    • 内容の一覧表示
    • すべてのプロパティの読み取り
    • すべてのプロパティの書き込み
    • アクセス許可の読み取り
    • パスワードのリセット
    • コンピュータ オブジェクトの作成
    • コンピュータ オブジェクトの削除

    権限が適正なコンテナおよびコンテナのすべての子オブジェクトに適用されることを確認します。