セッション開始スクリプトはインタラクティブに実行することはできません。セッション開始スクリプトは、Horizon 7 が作成する環境内で実行され、このスクリプトの入力データをその環境から取得する必要があります。

セッション開始スクリプトは、クライアント コンピュータ上の環境変数から入力データを収集します。セッション開始環境変数には、VDM_StartSession_ というプリフィックスが付けられます。たとえば、クライアント システムの IP アドレスが格納されたセッション開始環境変数は VDM_StartSession_IP_Address です。セッション開始スクリプトが使用する任意の環境変数が存在するかどうかを、そのスクリプト自体が検証できることを確認する必要があります。

セッション開始環境変数に類似する変数のリストは、『Horizon 7 でのリモート デスクトップ機能の構成』のリモート デスクトップに送信されるクライアント システム情報に関する項を参照してください。