Horizon Administrator では、使用資格のあるアプリケーションのショートカットを作成できます。ショートカットを作成すると、ユーザーの Windows クライアント デバイスの Windows デスクトップ、Windows [スタート] メニューまたはその両方にショートカットが表示されます。ショートカットには最大 4 つのカテゴリ フォルダ レベルを指定できます。アプリケーション プールを作成するときに、ショートカットを作成できます。アプリケーション プールを編集するときにも、ショートカットを作成できます。

Mac クライアントで、ローカル システムの アプリケーション フォルダから公開アプリケーションを実行し、サーバからフォルダ設定を許可するように Horizon Clientfor Mac が設定されている場合、カテゴリ フォルダが Mac クライアント デバイスの アプリケーション フォルダに表示されます。詳細については、『VMware Horizon Client for Mac のインストールとセットアップ ガイド』を参照してください。

前提条件

手順

  1. Horizon Administrator で、[カタログ] > [アプリケーション プール] の順にクリックし、[追加] をクリックします。
  2. [アプリケーション プールの追加] ウィザードで RDS ファームを選択します。
  3. 作成するアプリケーション プールのタイプを選択します。
    オプション 説明
    [アプリケーション プールを手動で追加] アプリケーションの情報を入力します。アプリケーション プールの手動作成用ワークシートを参照してください。
    [インストールされているアプリケーションを選択] アプリケーションを名前、インストール パスまたは種類でフィルタリングするか、インストール済みのアプリケーションのリストから選択します。他のオプションの設定方法については、アプリケーション プールの手動作成用ワークシート を参照してください。
  4. アプリケーション プールのショートカットを作成します。
    1. [カテゴリ フォルダ] の [参照] ボタンをクリックします。
    2. [フォルダ リストからカテゴリ フォルダを選択してください] チェック ボックスを選択します。
    3. リストからカテゴリ フォルダを選択するか、[新しいフォルダ] テキスト ボックスにフォルダ名を入力して、[追加] をクリックします。
      フォルダ名の長さは最大 64 文字です。サブフォルダを指定するには、バックスラッシュ (\) 文字を入力します。たとえば、 dir1\dir2\dir3\dir4 と入力します。最大で 4 つのフォルダ レベルを入力できます。フォルダ名の先頭または末尾にバックスラッシュは使用できません。また、バックスラッシュを重ねて使用することもできません。たとえば、 \dir1dir1\dir2\dir1\\dir2dir1\\\dir2 は無効です。Windows の予約キーワードは入力できません。
      注: : Windows 以外のクライアントの場合、必要に応じてバックスラッシュをスラッシュに置き換えてください。
    4. ショートカットの作成方法を選択します。
      いずれか、または両方を選択できます。
      オプション 説明
      スタート メニュー/ランチャー Windows クライアント デバイスに Windows のスタート メニューのショートカットを作成します。
      デスクトップ Windows クライアント デバイスのデスクトップにショートカットを作成します。
    5. 変更内容を保存するには、[OK] をクリックします。
  5. [次へ] をクリックします。
  6. [このウィザードの終了後にユーザーに資格を割り当てる] を選択します。
  7. [資格を追加] ウィザードで [追加] をクリックして、1 つ以上の検索条件を選択します。[検索] をクリックして、条件に一致するユーザーまたはグループを検索します。プール内のアプリケーションの使用資格を付与するユーザーまたはグループを選択して、[OK] をクリックします。
    [アプリケーション プール] ページで、アプリケーション プールの [アプリケーション ショートカット] 列にチェック マークが表示されます。