リモート デスクトップまたはアプリケーション (Horizon Agent) と Horizon Client の両方に USB ポリシーを構成できます。これらのポリシーは、クライアント デバイスで複合 USB デバイスを個別のコンポーネントに分割してリダイレクト可能にするかどうかを指定します。デバイスを分割して、クライアントがリダイレクト可能とする USB デバイスのタイプを制限し、Horizon Agent で特定の USB デバイスがクライアント コンピュータから転送されないように防止します。

Horizon Agent または Horizon Client の以前のバージョンをインストールしている場合は、USB リダイレクト ポリシーの機能の一部を使用できません。次の表は、Horizon AgentHorizon Client の組み合わせに応じて Horizon 7 が適用するポリシーについて示しています。

表 1. USB ポリシー設定の互換性
Horizon Agent のバージョン Horizon Client のバージョン USB ポリシー設定の USB リダイレクトへの影響
5.1 以降 5.1 以降 USB ポリシー設定は、Horizon AgentHorizon Client の両方に適用されます。Horizon Agent USB ポリシー設定を使用して、USB デバイスがデスクトップに転送されないようブロックできます。Horizon Agent では、デバイス分割およびフィルタリング ポリシーの設定を Horizon Client に送信可能です。Horizon Client USB ポリシー設定を使用して、USB デバイスがクライアント コンピュータからデスクトップにリダイレクトされないよう防止できます。
注: : View Agent 6.1 以降、 Horizon Agent 7.0 以降、 Horizon Client 3.3 以降では、これらの USB リダイレクト ポリシー設定が単一ユーザー マシンで実行されるリモート デスクトップに加えて、公開デスクトップとアプリケーションにも適用されます。
5.1 以降 5.0.x 以前 USB ポリシー設定は、Horizon Agent にのみ適用されます。Horizon Agent USB ポリシー設定を使用して、USB デバイスがデスクトップに転送されないようブロックできます。Horizon Client USB ポリシー設定を使用して、クライアント コンピュータからデスクトップにリダイレクト可能なデバイスの選択を制御することはできません。Horizon Client では、デバイス分割およびフィルタリング ポリシーの設定を Horizon Agent から受信できません。Horizon Client による USB リダイレクトの既存のレジストリ設定は有効なままです。
5.0.x 以前 5.1 以降 USB ポリシー設定は、Horizon Client にのみ適用されます。Horizon Client USB ポリシー設定を使用して、USB デバイスがクライアント コンピュータからデスクトップにリダイレクトされないよう防止できます。Horizon Agent USB ポリシー設定を使用して、USB デバイスがデスクトップに転送されないようブロックすることはできません。Horizon Agent では、デバイス分割およびフィルタリング ポリシーの設定を Horizon Client に送信できません。
5.0.x 以前 5.0.x 以前 USB ポリシー設定は適用されません。Horizon Client による USB リダイレクトの既存のレジストリ設定は有効なままです。

Horizon Client をアップグレードする場合、HardwareIdFilters など USB リダイレクトに関する既存のレジストリ設定は、Horizon Client 用に USB ポリシーを定義するまで、すべて有効なままです。

クライアントサイドの USB ポリシーをサポートしていないクライアント デバイスでは、Horizon Agent に USB ポリシーを使用してクライアントからデスクトップまたはアプリケーションへの転送を許可する USB デバイスを制御できます。