クライアント コンピュータに複数の Web カメラおよびマイクがある場合、リアルタイム オーディオ ビデオがリモート デスクトップまたは公開アプリケーションにリダイレクトする優先 Web カメラおよびデフォルトのマイクロフォンを構成できます。これらのデバイスは、ローカル クライアント コンピュータに内蔵または接続できます。

Horizon Client for Windows 4.2 以降がインストールされている Windows クライアント コンピュータでは、Horizon Client の [設定] ダイアログ ボックスのリアルタイム オーディオビデオ設定を構成して、優先される Web カメラとマイクロフォンを選択できます。Horizon Client の以前のバージョンでは、優先する Web カメラを選択するにはレジストリ設定を変更し、デフォルトのマイクロフォンを選択するには、Windows オペレーティング システムの [サウンド] コントロールを使用する必要がありました。

Mac クライアント コンピュータでは、Mac のデフォルトのシステムを使用して、優先する Web カメラまたはマイクロフォンを指定できます。

Linux クライアント コンピュータでは、構成ファイルを編集して、優先する Web カメラを指定できます。デフォルトのマイクロフォンを選択するために、クライアント コンピュータの Linux オペレーティング システムで [サウンド] コントロールを構成できます。

リアルタイム オーディオ ビデオは、優先される Web カメラ が使用できればそれをリダイレクトします。使用できない場合、リアルタイム オーディオ ビデオはシステムによって列挙される最初の Web カメラを使用します。