エージェント グループ ポリシーの設定を使用すると、クライアント ドライブ リダイレクト機能でリダイレクトされるドライブ文字の動作を設定できます。

前提条件

  • Active Directory サーバをホストするマシンに管理者ドメイン ユーザーとしてログインできることを確認します。
  • MMC およびグループ ポリシー オブジェクト エディタ スナップインが Active Directory サーバで使用できることを確認します。
  • 仮想デスクトップの場合には、組織単位 (OU)、公開デスクトップの場合には RDS ホストにリンクしている GPO に、VMware Horizon クライアント ドライブ リダイレクト ADMX テンプレート ファイル (vdm_agent_cdr.admx) を追加します。インストール手順については、Active Directory への ADMX テンプレート ファイルの追加を参照してください。

手順

  1. Active Directory サーバでグループ ポリシー管理エディタを開き、[コンピュータの構成] > [管理用テンプレート] > [VMware View Agent の構成] > [VMware Horizon クライアント ドライブ リダイレクト] の順に移動します。
  2. リダイレクトされたドライブのドライブ文字を表示するかどうかを設定するには、「[リダイレクトされたデバイスとドライブ文字を表示]」グループ ポリシー設定を使用します。
    デフォルトでは、この設定は有効になっています。
  3. リダイレクトされるドライブのドライブ文字を Windows エクスプローラが初期化して表示するまでの待機時間をミリ秒単位で指定するには、[ドライブ文字の設定のタイムアウト] グループ ポリシー設定を使用します。
    この設定が無効にされているか、構成されていない場合は、デフォルト値は 5,000 ミリ秒になります。