クライアント デバイスからリモート デスクトップや公開アプリケーションに位置情報をリダイレクトするには、エージェント マシンで位置情報リダイレクト機能を有効にする必要があります。さらに、Active Directory サーバでグループ ポリシー設定を行い、この機能を使用する Web サイトを指定する必要があります。

位置情報リダイレクトを有効にし、この機能を使用する Web サイトを指定するには、Active Directory サーバでグループ ポリシーを設定します。リダイレクトされた位置情報を使用する Web サイトの URL のリストをコンパイルする必要があります。URL には、http:// または https:// プリフィックスが含まれます。一致したパターンを URL で使用できます。

前提条件

  • クライアント システムに Horizon Client をインストールし、仮想デスクトップまたは RDS ホストに Horizon Agent をインストールして位置情報リダイレクト機能を有効にします。必要なバージョン、セットアップ オプション、詳細なシステム要件については、位置情報リダイレクトのシステム要件を参照してください。
  • Active Directory サーバをホストするマシンに管理者ドメイン ユーザーとしてログインできることを確認します。
  • MMC およびグループ ポリシー オブジェクト エディタ スナップインが Active Directory サーバで使用できることを確認します。
  • 仮想デスクトップまたは RDS ホストの場合は、組織単位 (OU) にリンクしている GPO に、Horizon Agent 設定の ADMX テンプレート ファイル (vdm_agent.admx) を追加します。インストール手順については、Active Directory への ADMX テンプレート ファイルの追加を参照してください。
  • リダイレクトされた位置情報を使用する Web サイトの URL のリストをコンパイルします。
  • エージェント マシンに Internet Explorer 11 または Chrome をインストールします。

手順

  1. Active Directory サーバで、[グループ ポリシー管理エディタ] を開きます。
  2. [コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [VMware View Agent の構成] > [VMware HTML5 機能] フォルダの順に移動します。
  3. [イントラネットの自動検出を無効にする] 設定を開いて、[有効] を選択して [OK] をクリックします。
  4. [VMware HTML5 機能を有効にする] の設定を開き、[有効] を選択して [OK] をクリックします。
  5. [コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [VMware View Agent の構成] > [VMware HTML5 機能] > [VMware 位置情報リダイレクト] フォルダの順に移動します。
  6. [VMware 位置情報リダイレクトを有効にする] の設定を開き、[有効] を選択して [OK] をクリックします。
  7. 位置情報リダイレクト機能を使用する Web サイトを指定します。
    VMware Horizon 位置情報リダイレクト Chrome プラグインは、この Web サイトのリストをすべての RDS ホストと仮想デスクトップ環境で使用します。VMware Horizon 位置情報リダイレクト IE プラグインは、この Web サイトのリストを RDS ホストと Windows 7 仮想デスクトップ環境で使用します。
    1. [VMware 位置情報リダイレクトの URL リストを有効にします] の設定を開き、[有効] をクリックします。
    2. [表示] をクリックして、[値名] 列で編集した URL を入力します。
      リダイレクトされた位置情報を使用できるのは、指定した URL のみです。デフォルトでは、URL は追加されていません。[値] 列は空白のままにします。
    3. [OK] をクリックして URL リストを保存します。さらに、[OK] をクリックしてポリシー設定を保存します。
  8. [位置情報の更新をレポートする最小距離を設定する] 設定を開いて [有効] を選択し、クライアントの位置情報とエージェントに最後にレポートされた更新情報との間の最小距離をメートル単位で指定します。新しい場所の場合、更新が必要です。
    デフォルトの最小距離は 75 メートルです。

次のタスク

Windows 7 仮想デスクトップまたは RDS ホスト エージェント マシンに Internet Explorer がインストールされている場合は、VMware Horizon 位置情報リダイレクト IE プラグインを有効にする必要があります。詳細については、VMware Horizon 位置情報リダイレクト IE プラグインの有効化を参照してください。

注: : Internet Explorer は、VMware 位置情報リダイレクト ドライバがインストールされた Windows 8.1 および Windows 10 仮想デスクトップでサポートされます。Windows 8.1 と Windows 10 の仮想デスクトップの場合、VMware Horizon 位置情報リダイレクト IE プラグインを有効にする必要はありません。

エージェント マシンに Chrome がインストールされている場合は、VMware Horizon 位置情報リダイレクト Chrome プラグインを有効にする必要があります。詳細については、VMware Horizon 位置情報リダイレクト Chrome プラグインの有効化を参照してください。