Horizon AgentHorizon Client、エージェントとクライアント ソフトウェアをインストールするリモート デスクトップとクライアント システムは、HTML5 マルチメディア リダイレクト機能をサポートする特定の要件を満たす必要があります。

リモート デスクトップ
  • 仮想デスクトップに Horizon Agent 7.3.2 以降(Chrome の場合)または Horizon Agent 7.5 以降(Edge の場合)がインストールされ、HTML5 マルチメディア リダイレクトのカスタム セットアップ オプションが選択されている必要があります。デフォルトではこのオプションが選択されていません。『Horizon 7 での仮想デスクトップのセットアップ』ドキュメントで、Horizon Agent のインストールに関するトピックを参照してください。
  • 公開デスクトップの RDS ホストには Horizon Agent 7.3.2 以降をインストールし、HTML5 マルチメディア リダイレクトのカスタム セットアップ オプションを選択しておく必要があります。デフォルトではこのオプションが選択されていません。『Horizon 7 での公開されたデスクトップとアプリケーションのセットアップ』ドキュメントで、Horizon Agent のインストールに関するトピックを参照してください。
  • Active Directory サーバで HTML5 マルチメディア リダイレクトのグループ ポリシー設定が使用されている必要があります。HTML5 マルチメディア リダイレクトのインストールと設定を参照してください。
  • Chrome または Edge ブラウザがインストールされている必要があります。
  • Chrome または Edge ブラウザに VMware Horizon HTML5 マルチメディア リダイレクト拡張機能がインストールされている必要があります。Chrome 向けの VMware Horizon HTML5 リダイレクト拡張機能のインストールまたはEdge 向けの VMware Horizon HTML5 リダイレクト拡張機能のインストールを参照してください。
クライアント システム
  • Windows クライアント システムの場合、Horizon Client 4.6 以降(Chrome の場合)または Horizon Client 4.8 以降(Edge の場合)がインストールされ、HTML5 Multimedia Redirection サポートのカスタム セットアップ オプションが選択されている必要があります。このオプションはデフォルトで選択されています。『VMware Horizon Client for Windows のインストールとセットアップ ガイド』ドキュメントで、Horizon Client のインストールに関するトピックを参照してください。
  • Linux クライアント システムの場合、HTML5 Multimedia Redirection サポートのカスタム セットアップ オプションを選択して、Horizon Client 5.1 以降がインストールされている必要があります。このオプションはデフォルトで選択されています。『VMware Horizon Client for Linux のインストールとセットアップ ガイド』で、Horizon Client のインストールに関するトピックを参照してください。
  • Horizon Client 相対マウス機能は、HTML5 マルチメディア リダイレクトでサポートされていません。
リモート セッションの表示プロトコル
  • PCoIP
  • VMware Blast