ロケーションベースの印刷を設定するには、AutoConnect Map Additional Printers for VMware View グループ ポリシー設定を構成します。このグループ ポリシー設定は、プリンタを Horizon デスクトップにマッピングする名前変換表です。

前提条件

  • Active Directory サーバまたはグループ ポリシーの構成に使用するドメイン コンピュータで、Microsoft MMC およびグループ ポリシー オブジェクト エディタ スナップインが使用できることを確認します。
  • Active Directory サーバまたはグループ ポリシーの構成に使用するドメイン コンピュータに、DLL ファイル TPVMGPoACmap.dll を登録します。ロケーションベースの印刷グループ ポリシー DLL ファイルの登録を参照してください。
  • AutoConnect Map Additional Printers for VMware View グループ ポリシー設定の構文について理解しておきます。ロケーションベースの印刷グループ ポリシー設定の構文を参照してください。
  • ロケーションベースのグループ ポリシー設定の GPO を作成し、それを Horizon デスクトップが格納されている OU にリンクします。Horizon グループ ポリシーの GPO の作成方法の例については、Horizon 7 グループ ポリシーの GPO の作成を参照してください。
  • デスクトップに Horizon Agent と共に仮想印刷設定オプションがインストールされていることを確認します。確認するには、デスクトップ オペレーティング システムに TP AutoConnect サービスおよび TP VC Gateway サービスがインストールされているか確認してください。
  • 印刷ジョブは Horizon デスクトップからプリンタに直接送信されるため、必要なプリンタ ドライバがデスクトップにインストールされていることを確認します。

手順

  1. Active Directory サーバで GPO を編集します。
    Active Directory のバージョン ナビゲーション パス
    Windows 2003
    1. [スタート] > [すべてのプログラム] > [管理ツール] > [Active Directory ユーザーとコンピュータ] の順に選択します。
    2. Horizon デスクトップを格納する OU を右クリックし、[プロパティ] を選択します。
    3. [グループ ポリシ] タブで、[開く] をクリックして Group Policy Management プラグインを開きます。
    4. 右ペインで、ロケーションベースの印刷グループ ポリシー設定用に作成した GPO を右クリックし、[編集] を選択します。
    Windows 2008
    1. [スタート] > [管理ツール] > [グループ ポリシーの管理] の順に選択します。
    2. ドメインを展開し、ロケーション ベースの印刷のグループ ポリシー設定で作成した GPO を右クリックして、[編集] を選択します。
    [グループ ポリシー オブジェクト エディタ] ウィンドウが表示されます。
  2. [コンピュータの構成] を展開し、[ソフトウェアの設定] フォルダを開き、[VMware View の追加のプリンタを自動接続マッピングする] を選択します。
  3. ポリシー ペインで、[追加のプリンタの自動接続マッピングを構成する] をダブルクリックします。
    [VMware View の追加のプリンタを自動接続マッピングする] ウィンドウが表示されます。
  4. [有効化] を選択してグループ ポリシー設定を有効にします。
    グループ ポリシー ウィンドウに変換表の見出しとボタンが表示されます。
    重要: : [無効化] をクリックすると、すべての表エントリが削除されます。万一のため、後でインポートできるように構成を保存してください。
  5. Horizon デスクトップにマッピングするプリンタを追加し、それらの関連変換ルールを定義します。
  6. [OK] をクリックして変更を保存します。