デフォルトでは、Windows Media MMR は、Windows 8 以降上で実行されている単一ユーザーのデスクトップ、あるいは Windows Server 2012 か 2012 R2 以降で実行されている公開デスクトップのネットワーク状態に適応します。Horizon Client とリモート デスクトップの間のネットワーク遅延が 29 ミリ秒以下の場合、ビデオは Windows Media MMR を使用してリダイレクトされます。 ネットワーク遅延が 30 ミリ秒以上の場合、ビデオはリダイレクトされません。 代わりに、ビデオは ESXi ホストでレンダリングされ、PCoIP を介してクライアントに送信されます。

この機能は Windows 8 以降の単一ユーザー デスクトップと、Windows Server 2012 または 2012 R2 以降 の公開デスクトップに適用されます。ユーザーはサポートされているクライアント システム、Windows 7、または Windows 8/8.1 を実行できます。

この機能は Windows 7 単一ユーザー デスクトップまたは Windows Server 2008 R2 公開デスクトップには適用されません。これらのゲスト オペレーティング システムで、Windows Media MMR はネットワーク遅延と関わりなく常にマルチメディア リダイレクトを実行します。

デスクトップ上で RedirectionPolicy レジストリ設定を構成して、ネットワーク遅延に関係なく Windows Media MMR がマルチメディア リダイレクトを実行するように強制することで、この機能を上書きできます。

手順

  1. リモート デスクトップで Windows レジストリ エディタを起動します。
  2. リダイレクト ポリシーを制御する Windows レジストリ キーに移動します。
    リモート デスクトップで構成するレジストリ キーは、Windows Media Player のバージョンが何ビット版かによって異なります。
    オプション 説明
    64 ビット版 Windows Media Player
    • 64 ビット版デスクトップの場合、レジストリ キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\VMware,Inc.\VMware tsmmr
    32 ビット版 Windows Media Player
    • 32 ビット版デスクトップの場合、レジストリ キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\VMware,Inc.\VMware tsmmr を使用します。
    • 64 ビット版デスクトップの場合、レジストリ キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432Node\VMware,Inc.\VMware tsmmr
  3. RedirectionPolicy の値を always に設定します。
    Value name = RedirectionPolicy
    Value Type = REG_SZ
    Value data = always
  4. Windows Media Player をデスクトップで再起動して、更新した値を有効にします。