Horizon Client の最新バージョンにアップグレードします。シン クライアント デバイスを使用する場合は、これらのデバイスのファームウェアをアップグレードします。

Horizon Client のローカル モード機能は削除されました。代わりに、VMware Horizon 7 に含まれている Mirage を使用することをお勧めします。詳細については、https://docs.vmware.com/jp/VMware-Horizon-7/index.html で入手可能な Horizon 7 リリース ノートを参照してください。

重要: : アップグレードでは、まず、クライアント アプリケーションの旧バージョンを削除せずに Horizon Client インストーラの新しいバージョンを実行します。エンド ユーザーが Windows ベースの View Client 4.6.0 以前のバージョンを使用している場合、最新の Horizon Client インストーラをダウンロードして実行する前にそのクライアント ソフトウェアを削除するように指示してください。

前提条件

  • インストールとアップグレードを実行する際に使用するホスト上に、管理者権限を持つドメイン ユーザー アカウントがあることを確認します。
  • クライアント デスクトップ、ラップトップ、タブレット、または電話が、Horizon Client のオペレーティング システム要件およびハードウェア要件を満たしていることを確認します。特定のタイプのデスクトップまたはモバイル クライアント デバイスについては、『Horizon Client の使用』を参照してください。https://docs.vmware.com/jp/VMware-Horizon-Client/index.htmlをご覧ください。

手順

  1. 最新バージョンの Horizon Client にアップグレードするようにエンド ユーザーに指示します。
    オプション アクション
    Horizon Client Horizon Client のインストーラをダウンロードしてエンド ユーザーに送信するか、Web サイトに掲示した後、インストーラをダウンロードして実行するようにエンド ユーザーに依頼します。https://www.vmware.com/go/viewclients の VMware Web サイトからインストーラをダウンロードできます。

    モバイル クライアントの場合は、その代りに Apple App Store、Google Play、Amazon、および Windows ストアを含むアプリを販売する他の Web サイトから最新バージョンの Horizon Client を入手するようにエンド ユーザーに指示することもできます。

    VMware Horizon ユーザー Web ポータル エンド ユーザーは、ブラウザを開いて、Connection Server インスタンスに移動できます。表示される Web ページは VMware Horizon ユーザー Web ポータルと呼ばれます。このページには、Horizon Client のインストーラ ファイルをダウンロードするためのリンクが含まれています。
    注: : この Web ページのデフォルトのリンクでは、 Horizon Client のダウンロード サイトが指定されています。デフォルトのリンクの指定先は自由に変更できます。 エンド ユーザー用の VMware Horizon Web ポータル ページの構成を参照してください。
    シン クライアント エンド ユーザーのクライアント デバイスで、シン クライアントのファームウェアをアップグレードし、新しい Horizon Client ソフトウェアをインストールします。シン クライアントおよびゼロ クライアントは、VMware のパートナーから提供されます。
  2. エンド ユーザーに各自のリモート デスクトップにログインおよび接続できることを確認してもらいます。