制限付き資格の機能は、タグの一致を使用して、接続サーバ インスタンスが特定のデスクトップ プールにアクセスできるかどうかを決定します。

最も基本的なレベルでは、タグの一致は、特定のタグを持つ接続サーバ インスタンスが同じタグを持つデスクトップ プールにアクセスできることを決定します。

タグの割り当てがないことも、接続サーバ インスタンスがデスクトップ プールにアクセスできるかどうかに影響を与える場合があります。たとえば、タグを持たない接続サーバ インスタンスは、やはりタグを持たないデスクトップ プールにのみアクセスできます。

表 1 では、制限された資格機能により接続サーバがデスクトップ プールにアクセスできる時期を決定する方法について示します。

表 1. タグ一致のルール
View 接続サーバ デスクトップ プール アクセスの許可
タグなし タグなし はい
タグなし 1 つ以上のタグ いいえ
1 つ以上のタグ タグなし はい
1 つ以上のタグ 1 つ以上のタグ タグが一致する場合のみ

制限付き資格の機能は、タグの一致を適用するだけです。特定のクライアントが特定の接続サーバ インスタンスを通して接続するように、ネットワーク トポロジを設計する必要があります。