Horizon Administrator で、手動デスクトップ プールの管理対象外のマシンを追加および削除することや、Horizon 7 から登録済みマシンを削除することができます。管理対象外のマシンには、vCenter Server により管理されていない物理コンピュータおよび仮想マシンが含まれます。

管理対象外のマシンを含むデスクトップ プールの削除についての詳細は、デスクトップ プールの削除を参照してください。

管理対象外のマシンに影響を与える設定を再構成する場合は、新しい設定が有効になるまでに 10 分程度かかることがあります。たとえば、[グローバル設定] でメッセージ セキュリティ モードを変更したり、プールに対する [切断後に自動的にログオフ] の設定を変更したりすると、影響を受ける管理対象外のマシンを Horizon 7 で再構成するのに 10 分程度かかることがあります。

注: : RDS ホストは親仮想マシンまたはテンプレートから生成されず、vCenter Server によって管理されないため、RDS ホストも管理対象外のマシンです。RDS ホストはセッション ベースのデスクトップおよびアプリケーションをサポートし、別のカテゴリとして扱われます。RDS ホストの管理の詳細については、『 Horizon 7 での公開されたデスクトップとアプリケーションのセットアップ』ガイドを参照してください。