ユーザーが Linux デスクトップに接続するときに、このデスクトップを Linux 仮想マシンの vSphere コンソールに表示させることもできます。ユーザーがデスクトップに接続するときには vSphere コンソールを必ず空白にするように Linux 仮想マシンを構成できます。

手順

ESXi ホストで、Linux 仮想マシンの vmx ファイルに次の行を追加します。
RemoteDisplay.maxConnections = "0"
ユーザーがデスクトップからログアウトしたときに仮想マシンに接続するときでも、vSphere コンソールの表示は空白のままになります。