User Environment ManagerHorizon スマート ポリシーを定義する場合、ポリシーを有効にするための必要条件を追加できます。たとえば、ユーザーが企業のネットワーク以外からリモート デスクトップに接続した場合にのみクライアント ドライブのリダイレクト機能を無効にする条件を追加できます。

重要: : サポートされているポリシー設定をリモート Linux デスクトップで有効にするには、Horizon スマート ポリシーの定義に次の条件を追加する必要があります。これらは、現在サポートされている唯一の条件です。他の条件が設定されている場合、条件の評価の結果は false になります。
表 1. リモート Linux デスクトップの必須条件
状況 説明
Operating System Architeacture オペレーティング システムのアーキテクチャを確認します。値は Linux に設定する必要があります。
Endpoint IP address エンドポイント IP アドレスが指定範囲内にあるかどうかをチェックします。範囲の先頭を空のフィールドにすると 0 と解釈され、最後のフィールドを空にすると 255 と解釈されます。
ただし、次の例のように、複数の Endpoint IP address 条件を設定できます。
Operating system is Linux
AND Endpoint IP address is in range 11.22.33.44 - 11.22.33.54
OR Endpoint IP address is in range 11.22.33.66 - 11.22.33.77

User Environment Manager 管理コンソールで条件を追加および編集する方法の詳細については、『VMware User Environment Manager 管理ガイド』を参照してください。