View Agent Direct-Connection プラグインを使用する場合、既知の問題が発生することがあります。

View Agent Direct-Connection プラグインに関する問題を調査する場合、正しいバージョンがインストールされ実行されていることを確認してください。

VMware に関するサポートの問題を提起する必要がある場合は、必ず完全なログを有効にし、問題を再現してから、データ収集ツール (DCT) ログ セットを生成してください。こうすることで、VMware テクニカル サポートはこれらのログを分析できます。DCT ログ セットの生成の詳細については、診断情報の収集に関する VMware のナレッジベースの記事 (http://kb.vmware.com/kb/1017939) を参照してください。