クライアント デバイスのローカルのストレージから、テキスト ファイルやイメージ ファイルをリモート デスクトップで開いているアプリケーションまたは公開アプリケーションにドラッグして、アプリケーション内にファイルのコンテンツをドロップすることができます。この機能を使用するには、Android 7.0 以降のデバイスか、Chrome OS M63 以降が実行されている Chromebook が必要です。

たとえば、Android スマートフォンを使用している場合、[設定] > [ストレージ] > [エクスプローラ] の順に選択します。または、MyFiles アプリケーションを開いてフォルダを選択し、テキスト ファイルをリモート デスクトップの WordPad アプリケーションにドラッグします。Chromebook デバイスを使用している場合は、ダウンロード フォルダまたは Chromebook デバイスに接続している USB デバイスからファイルをドラッグできます。

この機能には次の制限があります。

  • ドラッグできるデータの最大サイズは 1 MB です。
  • リッチ テキスト (RTF) 形式のテキストはドラッグできません。
  • 複数のファイルを選択すると、最初のファイルの内容のみがアプリケーションにドロップされます。
  • リモート デスクトップや公開アプリケーションのテキスト ファイルやイメージ ファイルをクライアント デバイスにドラッグすることはできません。

この機能は、Horizon 管理者側で [クリップボード リダイレクトの構成] グループ ポリシー設定を使用すると無効にできます。詳細については、Horizon でのリモート デスクトップ機能の構成を参照してください。