Horizon Client 3.2 以降では、Windows 8 または Windows Server 2012 リモート デスクトップ、あるいは Windows Server 2012 でホストされているリモート アプリケーションに接続しているときに、タッチ ベースのモバイル デバイスからオペレーティング システムのネイティブのジェスチャを使用できます。たとえば、Windows 8 デスクトップの項目をタッチして押したままにしてから放し、項目のコンテキスト メニューを表示することができます。

タッチ リダイレクトが有効になっているときは、オペレーティング システムのネイティブのタッチ ジェスチャのみを使用できます。ダブルクリックやピンチなどの Horizon Client のローカル ジェスチャは機能しなくなります。Unity Touch サイドバーを表示するには、Unity Touch タブ ボタンをドラッグする必要があります。

タッチ リダイレクトは、Windows 8 または Windows Server 2012 リモート デスクトップ、あるいは Windows Server 2012 でホストされているリモート アプリケーションに接続すると、デフォルトで有効になります。

リモート デスクトップをフル画面モードで使用している場合は、Horizon Client ツール ラジアル メニュー アイコンをタップし、[設定](歯車)アイコンをタップし、[一般設定] をタップして、[Windows ネイティブのタッチ動作] チェック ボックスを選択解除します。フル画面モードを使用していない場合、 [設定]Horizon Client ツールバーの右上隅のメニューにあります。