Windows XP デスクトップに接続している場合は、Horizon Client を構成して日本語 106/109 キーボード レイアウトを使用することができます。

前提条件

Horizon Client を使用して、日本語キーボード レイアウトが有効になっている Windows XP デスクトップに接続します。

手順

  1. [設定] を開き、[キーボード] をタップします。
    リモート デスクトップをフル画面モードで使用している場合は、 Horizon Client ツール ラジアル メニュー アイコンをタップして、歯車のアイコンをタップします。フル画面モードを使用していない場合、 [設定]Horizon Client ツールバーの右上隅のメニューにあります。リモート デスクトップまたはアプリケーションに接続していない場合は、 Horizon Client 画面の右上隅にある歯車のアイコンをタップします。
  2. [日本語 106/109 キーボード レイアウトの使用] をタップしてチェック ボックスをオンにします。
    Windows XP デスクトップのキーボード レイアウトが日本語に設定されていないか、デスクトップが Windows XP を実行していない場合には、この設定は無効になります。