Microsoft Word、WordPad などの特定のリモート アプリケーションで、ドキュメントの作成および保存が可能です。これらドキュメントの保存場所は、企業のネットワーク環境によります。たとえば、ドキュメントがローカルのコンピュータにマウントされたホーム共有に保存される場合があります。

管理者は、ADMX テンプレート ファイルを使用して、ドキュメントの保存場所を指定するグループ ポリシーを設定できます。このポリシーの名前は「リモート デスクトップ サービス ユーザー ホーム ディレクトリの設定」です。詳細については、『View でのデスクトップ プールとアプリケーション プールの設定』ドキュメントの「RDS プロファイルの設定」トピックを参照してください。