ユーザーは、Horizon Client の起動時に [最近使用したファイル] 画面または [サーバ] 画面のどちらを表示するかを設定できます。

手順

  1. [設定] を開き、[ディスプレイ] をタップします。
    リモート デスクトップまたはアプリケーションにフル画面モードで接続している場合は、 Horizon Client ツール ラジアル メニュー アイコンをタップし、歯車のアイコンをタップして [設定] にアクセスします。フル画面モードを使用していない場合、 [設定]Horizon Client ツールバーの右上隅のメニューにあります。リモート デスクトップまたはアプリケーションに接続していない場合は、 Horizon Client 画面の右上隅にある歯車のアイコンをタップします。
  2. [起動時のデフォルトの表示] をタップします。
  3. オプションをタップしてデフォルトの表示を選択します。
    オプション 説明
    [最近使用したファイル] Horizon Client を起動すると [最近使用したファイル] 画面が表示されます。[最近使用したファイル] 画面には、最近使用されたデスクトップやアプリケーションへのショートカットが表示されます。これはデフォルトの設定です。
    [サーバ] Horizon Client を起動すると [サーバ] 画面が表示されます。[サーバ] 画面には、Horizon Client に追加したサーバへのショートカットが表示されます。

結果

デフォルトの表示の選択は、ただちに反映されます。