Horizon Client をシン クライアント モードで使用する場合、動作が通常とは異なる機能や、使用できない機能があります。

  • デフォルトでは、Horizon Client 画面の解像度は [自動的に合わせる] に設定されています。自動調整後の解像度は、お使いのシン クライアントの HDMI 出力と同じです。たとえば、シン クライアントが HDMI 4K 出力をサポートしている場合、自動調整後の解像度は 4K です。シン クライアントが HDMI 1080p 出力をサポートしている場合、自動調整後の解像度は 1920x1080 です。解像度を下げるには、Horizon Client[解像度] 設定を変更します。
  • Horizon Client[プレゼンテーション モード] および [起動したままにする] の各表示設定は使用できません。
  • Horizon Client[キーボード] 設定は変更できません。
  • リモート デスクトップおよびアプリケーションでは、Horizon Client ツール ラジアル メニューを使用できません。
  • 通常、Horizon Client で使用する動作は、シン クライアント モデル、およびシン クライアントで使用する外部入力デバイスのタイプによって異なります。たとえば、キーボードを使用する場合もあれば、マウス、リモコン、ゲーム コントローラを使用する場合もあります。詳細については、外部入力デバイスのドキュメントを参照してください。
  • Unity Touch サイドバーには、[キーボード][設定]、および [切断] の各アイコンが含まれています。詳細は、リモート デスクトップでの Unity Touch サイドバーの使用およびリモート アプリケーションでの Unity Touch サイドバーの使用を参照してください。
  • Remix Mini デバイスおよび NVIDIA SHIELD Android TV デバイスでは、Unity Touch サイドバーがサポートされています。Amazon Fire TV では、Unity Touch サイドバーがサポートされていません。
  • Amazon Fire TV デバイスからリモート デスクトップまたはアプリケーションに接続している場合、Horizon Client の [設定] を表示したり、リモート デスクトップまたはアプリケーションから切断したりするには、ポップアップ メニューを使用する必要があります。ポップアップ メニューを表示するには、リモコンまたは外部キーボードの [メニュー] ボタンを押します。