リアルタイム オーディオビデオ機能を使用すると、モバイル デバイスに接続されたマイクロフォンをリモート デスクトップで使用できます。リアルタイム オーディオ-ビデオは、標準のオーディオ デバイス、および Skype、WebEx、Google ハングアウトなどの標準の会議アプリケーションとの互換性があります。

Horizon Client をデバイスにインストールすると、リアルタイム オーディオビデオがデフォルトで有効になります。

注: : オーディオ入力機能のみがサポートされます。ビデオ機能はサポートされません。

リモート デスクトップでのリアルタイム オーディオビデオ機能のセットアップの詳細については、Horizon 7 でのリモート デスクトップ機能の構成を参照してください。

Horizon Client を Android 6.0 デバイスにインストールすると、Horizon Client からマイクロフォンへのアクセスを許可するよう指示されます。リモート デスクトップでマイクロフォンを使用する場合は、アクセスを許可する必要があります。Android の設定アプリケーションで Horizon Client のマイクロフォンのアクセス許可を変更することで、アクセスを有効または無効にできます。Android 6 より前の Android デバイスの場合、マイクロフォンへのアクセス許可がデフォルトで開きます。