Microsoft Word、WordPad などの特定のリモート アプリケーションで、ドキュメントの作成および保存が可能です。これらドキュメントの保存場所は、企業のネットワーク環境によります。たとえば、ドキュメントがローカルのコンピュータにマウントされたホーム共有に保存される場合があります。

Horizon 管理者は、[リモート デスクトップ サービス ユーザー ホーム ディレクトリの設定] という RDS プロファイル グループ ポリシー設定を使用して、ドキュメントの保存先を指定できます。詳細については、『Horizon 7 でのリモート デスクトップ機能の構成』を参照してください。